確定申告

青色申告会って何するの?半年間通ってみた感想【初めての青色申告⑦】

初心者ブロガーめりこです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。

青色申告会に入会して、半年が経ちました。

そこで、この記事では、青色申告会で何をしているのか、実際はどんな感じなのかについて私見を述べたいと思います。

入会を検討中の方の参考になれば幸いです。


記事内で紹介しているのは、あくまでも私の場合の事例です。内容を参考にする場合は自己責任でお願いします。

青色申告会って実際どんな感じ?

何回通ってもいいけれど…

確定申告までの間、青色申告会では記帳相談を行っており、会員ならば何度でも相談に行くことが可能です。

特に質問等が無ければ行かなくても構いませんが、せっかく会費を払うので、少しでも気になることがあればどんどん相談して良いと思います!

私は月に1~2回通っています。

ただし、実際に確定申告を行う際は1人2回までと上限が決まっています。

その時期は青色申告会の方もお忙しいはずなので仕方ないですね。

なので、早い段階で、確定申告に関する悩みを解消しておくのが良さそうです。

相談は1回30分、内容は人によりけり

私が通っている青色申告会では、毎回の相談時間は30分までと決まっています。

自分で帳簿付けを行い、相談時に内容を確認してもらうというのが基本スタイルなので、以下のような流れで記帳相談が行われます。

帳簿を確認してもらう

訂正すべき点を伝えられる

質問があれば質問する

次回までにすべきことを確認する

結局のところ記帳は全て自分で行うので、受け身な姿勢では全く話が進みません。

私は、毎回記帳相談の前日に、一通り自分で内容を確認し、質問事項をリストアップするようにしています。

担当者は毎回ランダム

青色申告会に入会して一番驚いたのは、担当者が毎回違うということ!(同じ場合もあります)

ゆえに、事業内容等をイチから説明しなければならないことがあり、その点は少し不便に感じます。

ただ、連携はしっかりしている(前回の内容を踏まえた引継ぎメモがある)ので、「前の話と違う!」なんてことはありませんでした。

毎回はじめましてなので、若干不安ですが、様々な方の意見や記帳方法を知ることができるという点では良い勉強になるなと思います。

半年間通ってみての感想

まだ確定申告を終えていないので結論付けるのは早いですが、青色申告会に入会して、今のところは良かったと思っています。

初めての青色申告で不安なことが多々ありますが、その都度丁寧に教えてもらえるので本当に助かっています。

おかげで「事業主貸と事業主借がこんがらがる!」みたいな私でも、なんとか形になってきました。

確定申告まであと少し、青色申告会さんと二人三脚で頑張りたいと思います!

\おすすめの確定申告ソフトはこちら/

登録ユーザー250万人を超える会計ソフト売上実績No.1「弥生シリーズ」。確定申告に必要なすべての機能を初年度は無料で使うことができます。(詳しくはこちら

利用者の多いツールを使えば、その分ネットで情報を集めやすいのでおすすめです!

というわけで、今回の記事は以上です。

今後も青色申告で学んだことを基に記事を更新しますので、よければまた見に来てくださいね。

-確定申告

© 2023 めりこの東京散歩