どら焼き散歩

実食!神保町のおすすめどら焼き5選【東京どら焼き散歩①】

神保町エリアのおすすめどら焼きをご紹介!

美味しいどら焼きを探しながら街歩きを楽しむ「東京どら焼き散歩」。

記念すべき第1弾は九段下駅~神保町駅周辺エリア!

街歩きをしながら見つけた、おすすめのどら焼きを5つご紹介します。

どら焼き×神保町 お散歩コース

まずは、今回のお散歩コースをご紹介します。

詳しい場所(Google Map)は記事の最後に載せているので、そちらも参考にしてください。

靖国神社の近くにある宝来屋本店からスタートして、ゴールは神保町駅近くのご縁たい焼き 嘉祥庵

所要時間は22分ほどです。

大きなブックセンターや古書店が多く建ち並ぶエリアなので、ふらっと本屋さんに寄りつつ、楽しくお散歩することができます。

神保町エリアのおすすめどら焼き5選

今回のお散歩で手に入れたどら焼きを並べてみました。

形は似ていますが、生地の重なり具合や焼き加減、色味が全然異なりますね。

もちろん、食感や味にもそれぞれ特徴があるので、ここからは各どら焼きの詳細をご紹介します。

価格は掲載当時のものです。また、各コメントはいずれも購入後すぐに食べた個人の感想です。

①宝来屋本店

どら焼き(税込195円)

生地はしっとりとした食感で、ふっくら香ばしく焼かれています。

粒あんは甘めで、粒感がやや残っているという印象です。

店舗情報はこちら→食べログへ

②亀澤堂

どら焼き こし餡(税込280円)

非常に珍しい、こしあんタイプのどら焼きです。

生地は弾力がありモチっとした食感で、甘さ控えめのこしあんはとろ~りなめらかでした。

こしあんどら焼き、かなりアリです!

店舗情報はこちら→食べログへ

③森八

夢香山(税込195円)

400年近くの歴史を誇る、加賀藩御用達の御菓子屋さんのどら焼きです。

ふんわりとした生地が、甘さ控えめの粒あんを優しく包んでいて、非常にお上品な味でした。

店舗情報はこちら→食べログへ

④橘昌文銭堂

文銭どら焼き(税込250円)

生地はやや弾力があり、かための食感で、香ばしく焼かれていました。

程よい甘さの粒あんもかために炊き上げられていて、ホクホクとした豆の食感がかなり残っていました。

店舗情報はこちら→食べログへ

⑤ご縁たい焼き 嘉祥庵

長崎どら焼き(税込250円)

生地は、カステラ職人が焼き上げたというだけあって、本当にカステラをぎゅっと濃縮したような感じ。

中に入っている粒あんは少なめで、どら焼きというよりは、甘くねっとりした食感の生地を楽しむカステラ焼きです。

店舗情報はこちら→食べログへ

神保町エリアのおすすめランチ

豚大学とんかつ学部

たまごかつ丼(980円)

インスタ等で話題の、とじないかつ丼!ニンニクが香るガッツリ系の味で美味しいですよ。(→詳細はこちら

店舗詳細はこちら→食べログへ



今回ご紹介したお店の場所をおさらい!

というわけで、神保町エリアのおすすめどら焼き、お散歩情報は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-どら焼き散歩
-, , , ,

© 2023 めりこの東京散歩