葛飾のおすすめあんぱん

あんぱん散歩

実食!葛飾のおすすめあんぱん4選【東京あんぱん散歩⑥】

あんこを欲している私がいる!!

美味しいあんぱんを探しながら街歩きを楽しむ「東京あんぱん散歩」

第6弾は亀有~青砥にかけての葛飾エリア

下町の住宅街で見つけた、おすすめのあんぱんを4つご紹介します。

あんぱん×葛飾 お散歩コース

まずは、今回のお散歩コースをご紹介します。

詳しい場所(Google Map)は記事の最後に載せているので、そちらも参考にしてください。

葛飾あんぱんマップ

亀有駅近くのグリーンフィールドからスタートして、ゴールは青砥駅近くのオーベルニュ

所要時間はおよそ45分です。(今回は途中でバスを利用しました。)

学校や公園などがあり、子どもたちの楽しそうな声でにぎわう住宅街でした。

葛飾エリアで買えるあんぱん4選

今回のお散歩で手に入れたあんぱんを並べてみました。

葛飾のおいしいあんぱん一覧

今回はスタンダードなものからちょっとイレギュラーなものまで幅広くゲット!

それでは、ここからは各店舗のあんぱんを購入順にご紹介します。

価格は掲載当時のものです。また、各コメントはいずれも個人の感想です。

①グリーンフィールド

こしあんぱん(税込150円)

グリーンフィールドあんぱん

こしあんは非常になめらかで、あっさりとしているのに甘さはしっかり。パンも舌触りが良く、あんことのバランスもちょうど良いです。

スタイリッシュな店内ではパンが丁寧にディスプレイされていて、どれもキラキラと輝いて見えました!

グリーンフィールドの店舗情報はこちら→食べログへ

②トモヒロ

亀有あんぱん(税込160円)

トモヒロの亀有あんぱん

あんぱんは数種類ありましたが、今回は"亀有"と名の付いたものをチョイス!

求肥入りのずんだあんは鮮やかな新緑色で、お味はTHE枝豆!。少し塩気のある小豆がずんだの甘さを引き立てています。パン生地はもちっと系でした。

トモヒロの店舗情報はこちら→食べログへ

③吉田パン

あんマーガリン(税込270円)

吉田パンのあんマーガリン

かの有名な吉田パンでゲットしたのは、一番人気のあんマーガリン。

一口食べて感じたのはマーガリンの存在。その後あんこの優しい甘さが口いっぱいに広がります。コッペパンはしっかりとした食感でした。

吉田パンの店舗情報はこちら→食べログへ

いつも行列のようですし、注文後に一つずつ丁寧に作ってくれるので、時間に余裕をもって訪れてくださいね。

④オーヴェルニュ

つぶあんぱん(税込139円)

オーヴェルニュのあんぱん

あんこは甘すぎず、粒はやわらかくふかふかとしています。パン生地は割とがっしりとしていて、お酒の香りがほのかに感じられました。

オーベルニュの店舗情報はこちら→食べログへ

葛飾エリアのおすすめランチ

燻製カレーの表参道燻製堂

燻製カレー

燻製カレー(500円)

スモークの香りが特徴的なカレー。このクオリティでワンコインとは驚きです!(→詳細はこちら

燻製カレーの表参道燻製堂の店舗情報はこちら→食べログへ



今回ご紹介したお店の場所をおさらい!

というわけで、葛飾エリアのおすすめあんぱん、お散歩情報は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-あんぱん散歩
-, , , ,

© 2023 めりこの東京散歩