押上のおすすめあんぱん5選

あんぱん散歩

実食!押上のおすすめあんぱん5選【東京あんぱん散歩⑩】

押上周辺・東京スカイツリーであんぱん探し!

美味しいあんぱんを探しながら街歩きを楽しむ「東京あんぱん散歩」

第10弾は本所吾妻橋駅~押上駅にかけて!

街歩きをしながら見つけた、おすすめのあんぱんを5つご紹介します。

あんぱん×押上 お散歩コース

まずは、今回のお散歩コースをご紹介します。

詳しい場所(Google Map)は記事の最後に載せているので、そちらも参考にしてください。

あんぱん押上散歩マップ

本所吾妻橋駅近くのボヤージュサイドからスタートして、ゴールは東京スカイツリー内のパン屋さん。

所要時間はおよそ25分です。

スカイツリーを間近で眺めながらお散歩を楽しむことができました。

押上周辺のおすすめあんぱん5選

今回のお散歩で手に入れたあんぱんを並べてみました。

押上のおすすめあんぱん

いずれもスタンダードなあんぱんですが、形や色味が全然違いますね。

それでは、ここからは各店舗のあんぱんを購入順にご紹介します。

価格は掲載当時のものです。また、各コメントはいずれも個人の感想です。

①ボヤージュサイド

こしあんぱん(税込180円)

ボヤージュサイドのこしあんぱん

小さな食パンのようなかわいらしい形。

パン生地はしっとりしていて、中のこしあんもなめらかなので、くちどけが良かったです。

ボヤージュサイドの店舗情報はこちら→食べログへ

②カメヤ(石窯パン工房KAMEYA)

向島あんぱん(税込150円)

カメヤのこしあんぱん

色が薄めの粒あんは甘さ控えめで、粒の存在感が十分に感じられます。

パン生地はふわふわで、あんことの相性も良く、黒ごまのアクセントが良い感じでした。

ちなみに我が家は、このお店の明太フランスが大好きです。食べ始めると止まらず、1人1本はあっという間に食べてしまいます。

カメヤ(石窯パン工房KAMEYA)の店舗情報はこちら→食べログへ

③元禄堂×Panzoh(パンゾー)

こしあんぱん(税込240円)

元禄堂のこしあんぱん

マツコ・デラックスさんがTV番組で食パンを大量買いしたことで知られるPanzoh。

こしあんぱんのパン生地はややかためで、あんこはなめらか、少し独特な風味がしました。

ソラマチ内の店舗は元禄堂とのコラボだったので、そのお店のイチオシ商品も買ってみました!

生とろあんぱん

あんぱんというよりは生クリームパン!でも美味しかったです。

元禄堂×Panzoh(パンゾー)の店舗情報はこちら→食べログへ

④くらすわ

プレミアムあんぱん(税込220円)

くらすわのプレミアムあんぱん

モチモチとした生地の中に、やわらかくて甘い粒あんが包まれた一品。

周りにまぶされたきなこと、たっぷりのゴマが良いアクセントになっていました。

くらすわの店舗情報はこちら→食べログへ

⑤ペニーレイン

こしあんころ(税込120円)

ペニーレインのこしあんころ

2022年5月に東京に初出店した、栃木県の有名なパン屋さん。

名前の通り、ころんとしたフォルムのあんぱんは、生地もこしあんも甘く、人形焼を食べているような感覚になりました。

ペニーレインの店舗情報はこちら→食べログへ

押上エリアのおすすめランチ

カレーとハイボール時々シフォン

押上の美味しいカレー

2色がけカレー(900円)

タイカレーとインドカレーの両方を楽しめる贅沢な一品でした。(→詳細はこちら

カレーとハイボール時々シフォンの店舗情報はこちら→食べログへ



今回ご紹介したお店の場所をおさらい!

というわけで、押上周辺のおすすめあんぱん、お散歩情報は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-あんぱん散歩
-, , , , , ,

© 2023 めりこの東京散歩