銀座の人気クロワッサンまとめ
※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

クロワッサン散歩

実食!銀座のおすすめクロワッサン5選【東京クロワッサン散歩⑪】

街歩きが趣味のめりこです。銀座のおすすめクロワッサンをご紹介します。

クロワッサンを探しながら街歩きを楽しむ「東京クロワッサン散歩」。

第11弾は銀座エリア!

日比谷・銀座・有楽町駅周辺で見つけた、おいしいクロワッサンを5つご紹介します。

内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。

クロワッサン×銀座 お散歩コース

まずは、今回のお散歩コースをご紹介します。

詳しい場所(Google Map)は記事の最後に載せているので、そちらも参考にしてください。

※ハートブレッド アンティーク銀座店は閉店(都内に数店舗あり)、ビゴの店は移転

所要時間は24分ほどです。

銀座のおすすめクロワッサン5選

今回のお散歩で手に入れたクロワッサンはこちら!

銀座のおすすめクロワッサン

※ハートブレッド アンティーク銀座店は閉店(都内に数店舗あり)、ビゴの店は移転

断面も比較してみました。

銀座のクロワッサン食べ比べ

断面や形、大きさがお店によって全然違います。

もちろん、食感や味にもそれぞれ特徴があったので、ここからは各クロワッサンの詳細をご紹介します。

①ル・プチメック

クロワッサン・オ・ブール(税込216円)

ル・プチメックのクロワッサン

外側はパリパリで、中の生地はバターがじんわり染み出るほどのしっとりしていてくちどけが良いです。

嚙んだ瞬間にバターの香りがふわっと口の中に広がり、噛み締めると少し甘みが感じられました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

②ジャン・フランソワ

クロワッサン(税込237円)

ジャン・フランソワのクロワッサン

ザクザクガリガリした食感で、外側はかなり固め。中の生地は少しモチっとしているので食べ応えがあります。

ほどよいバターの香りと香ばしさ、塩味が良いバランスで重なり合っています。

店舗詳細はこちら→食べログへ

③プリンチ®(スターバックスリザーブ内)

コルネッティ(税込297円)

スタバのクロワッサン

コルネッティとは、イタリアのクロワッサンのこと。

外はカリカリサクサクした食感、中の生地はバターがじゅわっと出てくるほどのしっとり系で、かなりオイリーです。

甘くもしょっぱくもないのですが、使用している粉が違うのか、ほんの少し独特な後味でした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

④ハートブレッド アンティーク ※閉店

クロワッサン(税込129円)

ハートブレッドアンティークのクロワッサン

全体的にしっとりふんわりしています。フランスパンの生地を使用しているらしく噛み応えがあります。

外側はシロップでコーティングされているので甘く、中の生地は少し塩気あり。クロワッサンというよりはちょい甘いロールパンを食べているみたいな感じです。

※銀座店は閉店しましたが、都内に数店舗あります。

⑤ビゴの店 ※移転

クロワッサン(税込324円)

ビゴの店のクロワッサン

外は少しサクッと、中の生地は水分量の多い食パンのようなしっとりさ。

バター感は強くないですが、少し塩気がありました。

※東京ドームラクーアに移転しました。

上記のお散歩コースには閉店したお店が含まれていたので、新たにおすすめのお店を追加しておきます。

※ガルガンチュワ(追記)

クロワッサン(税込400円)

帝国ホテル内にあるショップ、ガルガンチュワのクロワッサン。

外側はサクッと中はふんわりとした食感で、バターの風味が感じられ、ほんのり甘みがありました。

店舗情報はこちら→食べログへ

※ペニンシュラ(追記)

クロワッサン(税込430円)

しっとりとしていて弾力のあるクロワッサンです。

シンプルに美味しいので、甘いものにも塩気のあるものにも合いそうだなと思いました。

店舗情報はこちら→食べログへ

銀座エリアのおすすめランチ

グラマシーテーブル

銀座トリュフオムライス

トリュフオムライス(2,450円)

トリュフの香りが存分に感じられ、優しい味わいで美味しかったです。(→詳細はこちら

店舗詳細はこちら→食べログへ

今回ご紹介したお店の場所をおさらい!

というわけで銀座のおすすめクロワッサン、お散歩情報は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-クロワッサン散歩
-,

© 2023 めりこの東京散歩