海外ドラマあるある30選

おうち時間

共感すること間違いなし!海外ドラマあるある30選

海外ドラマ鑑賞が趣味のめりこです。アメリカのドラマでありがちなことをまとめました。

続きが気になってついつい見続けてしまう海外ドラマ。

私は特にアメリカのコメディや犯罪系ドラマが大好きで、多い時は1日の半分以上をドラマ鑑賞に費やすこともあります。

そんな海外ドラマ大好き人間が気が付いた、アメリカのドラマにありがちなことをまとめてみました。

あるあるー!と共感していただけたら嬉しいです。

海外ドラマあるある30選

1.簡単にドアを蹴破れるし、ピッキングで鍵を開けられる

容疑者が潜伏するアパートのドアを蹴破っちゃうし、ピッキングで鍵も開けちゃう!そんなに簡単に部屋に入られるなんて怖すぎです。

2.家に帰宅して電気をつけると人が座っている

帰宅して灯りをつけると、ソファに人が座っているじゃありませんか。怖っ!どこから入ったの?暗闇でずっと待っていたの?しかもサイレンサー付きの銃まで持っているし!絶体絶命の大ピンチ!

3.ワイヤー2本をバチバチさせると車のエンジンがかかる

追っ手から逃れるため、その辺にある車に乗り込むも、鍵がない!そんな時はハンドル下のワイヤー2本をバチバチさせればエンジンがかかるぞ!どのドラマでもそういう状況があるけど、海外の人は誰でもできるのかしら?学校で教わるとか…?

4.プリペイド携帯を使われて逆探知できない

犯人からの連絡がプリペイド携帯からだと逆探知できなくて居場所がつかめない!しかもその電話は一度使ったらすぐに公共のゴミ箱に捨てちゃうし。今もそんなにプリペイド携帯が使われているのかな?

5.IT担当が有能すぎる

いとも簡単に口座を凍結できるし、国家機密や軍事機密にもアクセスできちゃう。今の時代、有能なITエンジニアを味方に付けるが勝ち!

6.死んだと思ったら次のシーズンで生きていたことが判明

悲惨な死を迎えたかと思えば、実は生きているパターン!たいがいストーリーの大事な局面で戻ってくるんですよね~

7.警察とFBIの仲が悪い

警察側のドラマでは、FBIが威張っていて嫌味な感じに描かれていて、FBI側のドラマでは、地元警察は融通の利かない存在に描かれています。どのドラマでも警察とFBIが揉めます。

8.事件の黒幕は議員や組織の上層部

大きな事件では、組織内にスパイがいるし、上司や組織の上層部、議員が黒幕であることも多い。もう誰を信じて良いか分からないっ!

9.「あなたには黙秘権がある~」とお決まりのセリフを言う

逮捕時に必ず聞く「あなたには黙秘権が~」というセリフ。これは「ミランダ警告」と言い、アメリカでは身柄拘束時にこの警告(4項目)を告知することが義務付けられているようです。

10.FBIが問題を起こすと、銃とバッジを取り上げられる

上司の命令に背いた行動をしてしまったとき、「バッジと銃を出して」と返却を求められます。まあ返却しても、隠れて捜査を続けるんですけどね。

11.オフィスに高級なお酒とグラスが常備されている

デスクの引き出しなどにウィスキーやスコッチが常備されていて、仕事中にも関わらず飲酒。かっこよくて憧れるけど、あのグラスはちゃんと洗っているの?ということの方が気になります。

12.良いニュースと悪いニュースを提示する

「良いニュースと悪いニュース、どちらから聞きたい?」というセリフは定番。良いニュースは無くて、悪いニュースだけということもありますが…

13.問題が生じるとセラピーやカウンセリングを受ける

夫婦の間に溝ができるとセラピーへ、薬物やアルコールに関する問題を抱えるとカウンセリングに通いがち。日本よりもセラピーやカウンセリングに対するハードルが低い気がします。

14.家族や恋人、浮気相手が職場に乗り込んでくる

当たり前のように職場にやってくる。そして言いたい放題言って、荒らしまくり、嵐のように去っていく…

15.パーティーが大好き!

ホームパーティーやクラブでの貸し切りパーティーなど、とにかくパーティーを催しがち。

16.パーティーにストリッパーを呼ぶ

そしてパーティーには警官の格好をしたストリッパーが来がち。と見せかけて本物の警官だった!というオチがコメディの定番。

17.秘密の社交クラブがある

大学生から社会人に至るまで、招待制の社交クラブに所属していることも。ここでもパーティーが開催され、夜な夜な取引や密談が交わされているという設定が多いですね。

18.支払いは小切手

日本ではあまり馴染みがありませんが、現金よりも安全性が高いという理由から使われることの多い小切手。ドラマでは小切手が身バレにつながることもしばしば。

19.すぐ賭けをする

職場や友人同士で、投げたゴミがゴミ箱に入るかなど、些細なことでも賭けに。何事もゲームにしてなんだか楽しそう。

20.チアリーダーが学園カーストの最上位

学園の女王は、だいたいチアリーダー部に所属していて、アメフト部と付き合ってる。性格はキツイけれど、バービー人形のようにスタイル抜群でかわいいんですよね。

21.混雑店でチップを渡して順番抜かしを企てる

たいてい2,3時間待ちの混雑しまくりの人気店で、次に名前を呼んでもらえるようにチップを渡すシーン。実際チップの額で順番が変わることもあるんですかね?

22.「愛してる」という言葉に重みがある

ラブラブなのに「愛してる」とはなかなか言わない。それで「愛してる」と言われたら「嘘…?今愛してるって…?愛してるって言ったの?」ってプチパニック!

23.プロポーズに祖母の指輪を使う

結婚を決意すると、「これはおばあちゃんのものよ」とごっつい宝石が付いた指輪を渡されがち。代々受け継がれる宝石って何だか素敵ですよね。

24.ムーディーな音楽に合わせて踊る

カップルや夫婦が、オールディーズと呼ばれるような音楽が流れる中、身体を寄せ合い、しっとりと踊るシーン。本当にみんなやっているのかな?うらやましい…

私はこのムーディーな雰囲気が好きすぎて、BGMに使われそうな曲を常にリサーチしています。(詳しくはこちら

関連記事
洋画や海外ドラマのダンスシーンで流れるムーディーな音楽
洋画や海外ドラマのダンスシーンで流れるムーディーな音楽

続きを見る

25.読書が好き

寝る前にベッドで本を読んだり、読書会に参加したり、好きな作家の初版本をプレゼントしたり、意外と本が好きな人が多いのかな?と思うシーンが多め。

26.庭の芝刈りバイトがイケメンマッチョ

「デスパレートな妻たち」が良い例ですが、芝刈りのバイトに来る青年は皆イケメンでいいカラダ!しかも上半身裸で作業するから眼福。

27.靴のままベッドやソファ、テーブルの上に足を置く

ねえ、それ汚くない?せめて靴を脱いだら?

28.日本人の描写がひどい

ヤクザ風だったり、歌舞伎役者風メイクだったり、やたらとお辞儀をしていたり…「日本人はこういうもの!」というのを体現しすぎているような気がします。

29.くしゃみをしたら「ブレスユー」

誰かがくしゃみをすると、「お大事」にという意味で「Bless you」と声をかけます。元々、英語圏では、くしゃみをすると魂が口から出ると考えられていたため、「(God) bless you(神のご加護を)」と言うようになったそうです。

30.テイクアウトの定番はボックス入りの中華料理

残業中や忙しい時に頼むテイクアウトと言えば、四角いボックスに入ったアメリカンチャイニーズ!

このテイクアウト容器はネットで購入可能です。

海外ドラマを観ると思わず食べたくなるものは他にも!(詳しくはこちら

関連記事
あるある!海外ドラマを観ると食べたくなるもの10選
あるある!海外ドラマを観ると食べたくなるもの10選

続きを見る

"あるある"は海外ドラマの楽しみ方の一つ

さて、この記事では海外ドラマにありがちなことをご紹介しました。

共感していただけるようなネタはいくつありましたか?

ストーリーや世界観だけでなく、思わずツッコミたくなるようなシチュエーションを楽しむのも海外ドラマ鑑賞の醍醐味!

他にも"あるある"なシーンはたくさんあるので、様々なドラマを見比べてみてくださいね。



というわけで、今回の記事は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-おうち時間

© 2023 めりこの東京散歩