東京のご当地ラーメン
※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

東京グルメ

東京で全国のご当地ラーメンが食べられるお店25選【実食レポ】

食べ歩き大好きめりこです。

全国各地には、美味しいご当地ラーメンがたくさんあります。

いつかは全種類制覇したいと思いつつも、なかなか実現するのは難しいですよね。

そこで、この記事では全国のご当地ラーメンが食べられる、東京のお店をご紹介します。

メニュー名・価格は掲載当時のものです。

【旭川ラーメン】番外地(東京駅)

旭川ラーメンは、豚骨や鶏ガラなどのスープと魚介系スープをあわせた醬油味のスープに、中太ちぢれ麺を絡めるのが定番スタイルです。

醤油ラーメン+味玉(830円)

淡麗な醤油スープは、洗練された味わいながら香ばしさもあります。

ちぢれ麺はツルっとのど越しが良く、全体的にシンプルであっさりとした味わいでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【札幌ラーメン】らーめん福籠(浅草橋)

札幌ラーメンは日本三大ラーメンのひとつ。インスタント麺でもおなじみのように、濃いめの味噌スープが大きな特徴です。

味噌+味付卵(910円)

らーめん福龍は、札幌味噌ラーメンの人気店「すみれ」出身の店主が営むラーメン店です。

弾力のあるちぢれ麺と、まろやかでコクのある味噌スープがよく絡み、食べ応え抜群でした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【函館ラーメン】船見坂(東銀座)

函館周辺では支那そばと呼ばれる函館ラーメン。豚骨や鶏ガラの出汁に塩ダレを合わせた塩味のスープに、中太のストレート麺を合わせるのが一般的です。

塩そば 味玉入り(880円)

透明感のあるスープはあっさりながら、しっかりコクが感じられます。

細いストレート麺とスープとの相性が良く、さらっと食べられるので、飲んだ後の〆にいただきたくなるようなラーメンでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【津軽ラーメン】長尾中華そば(小川町)

津軽そばから影響を受けて考案されたという津軽ラーメン。歴史はまだ浅く、今のところ煮干と焼干をベースにした和風スープのお店が多いようです。

あっさり+味玉(920円)

青森県に本店を構えるお店なので、本場の味を体験することができます。

煮干しがガツンと香るスープに、細いうどんのようなツルツルの麺が特徴的で、新感覚なラーメンでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【米沢ラーメン】めん処 倖佳(立石)

米沢ラーメンは、残念ながら米沢牛入りではなく、鶏ガラや野菜、煮干ベースのスープが特徴です。

煮卵らぁめん(780円)

ほのかに煮干しの香りがする、コク深い醤油スープ。

ツルっとモチモチな平打ち麺、脂身の少ないチャーシュー、コリコリとした食感のメンマとどれも美味でした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【喜多方ラーメン】喜多方食堂(浅草)

日本三大ラーメンの一つである喜多方ラーメン。平打ち熟成多加水麺と呼ばれる太麺が特徴です。

蔵出し醤油ラーメン+半熟味玉(870円)

ツルンとした麺の食感が特徴的で、醤油スープとも合っていました。

豚バラなのに脂っぽくないチャーシューが乗っていて、全体的にあっさりとした味わいでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【竹岡式ラーメン】まる竹(浜松)

竹岡式ラーメンは、真っ黒な醤油スープに、粗い角切り玉ねぎが乗ったラーメンのことを言います。

竹岡式ラーメン+味付けたまご(750円)

塩味の強い醤油ベースのスープで、見た目通りの濃い味。竹岡式ラーメンの特徴であるインスタント麺ともよく絡んでいました。

角切り玉ねぎと一緒に食べるとサッパリした味わいに変化しました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【勝浦式タンタンメン】鳥久(日本橋)

醤油ベースのスープに、ラー油や唐辛子で炒めた豚肉と玉ねぎを乗せるのが特徴の勝浦式タンタンメン。

古くから勝浦の漁師さんたちの間で、冷えた身体を温めるのに良いと好評で、今ではその名が全国に知られるところとなりました。

勝浦タンタンメン並(900円)

東京都内で唯一の『熱血!!浦タンタンメン船団』の正規公認店です。

とにかく辛い!!ですが、後引く味で、もう一口食べたくなるようなクセになる美味しさでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【サンマーメン】集来(大門)

サンマーメンは70年以上前から存在すると言われる、歴史ある麺料理です。

食糧難の時代に考案されたため、ビタミンを多く摂取できるよう、醤油スープにたっぷりのもやしが乗っているのが特徴です。

手打サンマー麺(820円)

醤油ベースのスープは、見た目に反してあっさりとした優しい味わいで、心がほっこりするようなお味。

たっぷりの野菜とモチモチの平打ち麺で食べ応え抜群でした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【佐野ラーメン】支那そばはせべ(五反田)

佐野ラーメン最大の特徴は、竹を膝にはさんで小麦粉に強い圧力をかけて練り込む「青竹打ち」と呼ばれる手法で麺を打っていること。

コクのある鶏ガラベースの醤油スープにツルツルの麺が絡む、万人受けするラーメンです。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【燕三条ラーメン】らーめん潤(亀戸)

燕三条ラーメンは、太麺に、濃口醬油ベースのスープ、たっぷりの背脂が絡むがっつり系ラーメンです。

中華そば+味玉(910円)

たっぷりの背油がスープに浮かんでいますが、くどいわけではなく、スープ全体にコクがプラスされたような感じ。

麺は太くてモチモチしているので、背油以上に存在感がありました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【長岡系ラーメン】しょうがの湯(渋谷)

長岡系ラーメン最大の特徴は、スープに生姜の香りがはっきり感じられること。

豚ガラの臭みを消すために生姜を入れたのがきっかけですが、寒い日に身体を温める効果があると宣伝すると、瞬く間に人気が出たそうです。

黒玉生姜ラーメン(980円)

口に入れた瞬間、ショウガがガツンと香り、身体の芯からポカポカと温かくなる感じです。

テーブルに置かれている生姜酢や生姜醤油で味変すると、また違った味わいが楽しめました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【富山ブラック】豚系 麺家いろは(秋葉原)

ご当地ラーメンブームの火付け役となった富山ブラック。

インパクトのある黒いスープと、そこから名づけられた親しみやすい呼び方から、全国的に知られることになりました。

富山ブラック味玉ラーメン(920円)

国内で5店舗、海外で6店舗展開する大人気店。

塩分控えめの魚醤を使用しているとのことで、スープは真っ黒な割に意外とマイルドな味わいでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【京都ラーメン】京都銀閣寺 ますたに(日本橋)

ラーメンの激戦区である京都で古くから愛される京都ラーメン。

鶏ガラなどをベースにした「あっさり系」と、背脂中華そばや白湯スープベースなどの「こってり系」の二種類があるそうです。

ラーメン並+半熟卵(970円)

60年以上の歴史をもつ「京都ますたに総本店」からのれん分けされた、「こってり系」のお店。

上層が背脂、中層は鶏ガラスープ、下層に一味唐辛子と3層に分かれているので、1杯の中で様々な味を楽しむことができました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【和歌山ラーメン】まる岡(亀有)

地元では中華そばと呼ばれる和歌山ラーメン。

醤油の旨味と豚骨のコクがありつつも、さっぱりとしたスープが特徴です。

チャーシュー麵+味玉(1,220円)

昔ながらの中華そばという感じで、あっさりとした醤油スープと中ちぢれ麺がよく合っていました。

分厚いチャーシューがこってりしていますが、たっぷり乗ったネギのおかげで、もたれはしませんでした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【笠岡ラーメン】TAKETONBO(築地)

ラーメンの上にかしわチャーシューを乗せるのが特徴の笠岡ラーメン。

スープは醬油ベースのお店が多いようです。

醤油 味玉入り(920円)

鶏出汁を使用したスープはあっさりとした味わいで、ほんのり甘みがあり、モチモチで美味しい麺との相性は抜群でした。

コリっとした食感の鶏チャーシューも、濃厚な味玉も美味しかったです。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【尾道ラーメン】壱番館(新宿)

尾道ラーメンは、瀬戸内海の小魚を使った醤油スープが特徴で、お店によっては少し大きめの背脂を乗せることもあるようです。

尾道ラーメン半熟煮卵入り(880円)

広島県版のミシュランでビブグルマンを獲得したこともある壱番館。

豚骨と鶏ガラが効いた醤油スープで、濃厚な中華そばという感じです。平打ち麺や香ばしいチャーシュー、ネギとの相性も抜群でした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【広島ラーメン】らあめん 広(秋葉原)

広島ラーメンには、特筆すべき特徴はありません。

ただ、醤油豚骨ベースのあっさりとしたスープなので、万人受けするラーメンだと言えます。

味玉広島らあめん(880円)

豚骨醤油スープは少しトロッとしていて、細麺やトッピングのもやしによく絡みました。

チャーシューは脂身が少なく、ややこってりとしたスープとの相性がよかったです。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【鳥取牛骨ラーメン】牛骨らぁ麺マタドール(北千住)

その名の通り、牛骨でとった出汁を使用したスープが特徴の、牛骨ラーメン。

牛脂独特の風味が、他に類を見ない味わいです。

贅沢焼牛らぁ麺(1,050円)

少し塩気の強いスープで、麺はツルッとした食感の細麺です。

トッピングのコンビーフもローストビーフも美味しく、贅沢なラーメンを食べているなという気になりました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【徳島ラーメン】はるま(新宿)

醤油ベースのスープではあるものの、その配合により茶系・白系・黄系の3タイプに分類される徳島ラーメン。

甘辛い豚肉と生卵が乗ったスタイルが広く知られています。

徳島ラーメン+生卵(1,000円)

甘辛な醤油ダレと豚骨スープで、ガツンとした味わいなので、ご飯が欲しくなる味です。

トッピングの生卵を入れると、すき焼きのようなマイルドな味わいになりました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【博多ラーメン】しばらく(日本橋)

日本三大ラーメンのひとつである博多ラーメンの特徴は、豚骨スープ、ストレート細麺であること。

麺がスープを吸いやすいので、味の一体感を楽しめるラーメンです。

らーめん+味付けたまご(900円)

福岡西新本店の直弟子さんが出店しているそうで、東京にいながら本場の博多ラーメンが味わえるお店。

豚骨スープ濃厚ですが、上品さも垣間見え、細麺やキクラゲとの相性も良かったです。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【長浜ラーメン】長浜屋台 やまちゃん(銀座)

福岡県の屋台ラーメンと言えば長浜で、実は替え玉発祥の地でもあります。

濃厚な豚骨スープに極細ストレート麺を絡めるのが一般的。

長浜ラーメン+半熟玉子(850円)

福岡に3店舗構えるラーメン屋さんで、毎日福岡から届く食材を使用しているそうです。

とにかく濃くて濃くて濃い豚骨スープですが、本場ほどの臭みはなく食べやすかったです。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【久留米ラーメン】龍の家(新宿)

豚骨ラーメンの元祖とも言われる久留米ラーメン。

博多ラーメンよりも濃い豚骨スープが特徴で、もちろんストレート細麺は固めでいただくのが一般的です。

純味玉子(1,000円)

本場、福岡県久留米市や熊本県にも出店しているお店。

やや塩気の強い豚骨スープは、かなりこってりしていて、細麺にがっつり絡み、食べ応え抜群でした。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【熊本ラーメン】桂花ラーメン(新宿)

熊本ラーメンの特徴は、鶏ガラと豚骨をベースにしたスープにニンニクチップとマー油をトッピングすること。

スープを継ぎ足すのではなく、当日で使い切ることでも有名です。

桂花ラーメン(820円)

半世紀以上続く、老舗中の老舗。

マー油が溶け込んだ濃厚スープは奥深い味わいで、ニンニクチップの香ばしさが良いアクセントになっていました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

【宮崎ラーメン】あたりや食堂(根津)

宮崎ラーメンは、鶏ガラ、豚骨ベースのスープに醤油や塩タレを加えた、比較的あっさりとしたラーメンです。

加水率の高い、柔らかい太麺を使用するお店が多いようです。

宮崎らーめん+煮たまご(880円)

スープはあっさりとしていて、飲んだ〆にも良さそうな、優しいお味です。

ツルンとした麺と、弾力のあるチャーシュー、シャキシャキのもやしと様々な食感が楽しめました。

店舗詳細はこちら→食べログへ

さて、この記事では東京で食べられるご当地ラーメンをご紹介しました。

皆さんも、全国の味を食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

東京グルメ

2023/12/4

東京で本場の「シュニッツェル」と「ザッハトルテ」が楽しめるお店まとめ

食べ歩き大好きめりこです。 突然ですが、私はウィーンの名物であるシュニッツェルとザッハトルテが大好きです。 数年前のウィーン旅行で食べてからその美味しさにゾッコンなわけですが、なかなか気軽にオーストリアまで食べには行けない… だったら東京で食べればいいのさ! というわけで、東京にいながら本場の「シュニッツェル」と「ザッハトルテ」が食べられるお店を探し、実際に食べてきました。 この記事では、私の備忘録も兼ねて、そのお店と感想をまとめておきます。 目次★参考(ウィーンのお店)①カフェ ラントマン(表参道)②カ ...

ReadMore

東京グルメ

2023/9/27

東京で買える全国の「ご当地パン」まとめ【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 この記事では、東京都内のアンテナショップ等で見つけた全国各地の「ご当地パン」をご紹介します。 目次【秋田県】アベックトースト(税込175円)【宮城県】ピーナッツクリームサンド(税込250円)【福島県】みそぱん(税込80円)【新潟県】笹だんごパン(税込248円)【富山県】富山の昆布パン(税込210円)【長野県】牛乳パン(税込237円)【茨城県】究極のメロンパン(税込324円)【福井県】大福あんぱん(税込250円)【滋賀県】サラダパン(税込255円)【島根県】バラパン(税込234円 ...

ReadMore

東京グルメ

2023/9/22

アンテナショップで見つけた、全国のご当地「ご飯のお供」食べ比べ【東京・銀座】

食べ比べ大好きめりこです。 東京の銀座エリアには全国各地のアンテナショップがあり、普段見かけないようなご当地品と出会え、まるで旅行に行ったような気分になれて楽しいですよね。 この記事では、そんな各アンテナショップで見つけた「ご飯のお供」を食べ比べてみた感想をお届けします。 目次【北海道】帯広大正農協の大正メークインでつくったじゃがバター(税込226円)【秋田県】おかずがっこ(税込440円)【山形県】山形のだし(税込265円)【福島県】長久保のしそ巻き(税込550円)【富山県】ほたるいか沖漬(税込540円) ...

ReadMore

東京グルメ

2023/9/20

広島県アンテナショップの「レモンケーキ」食べ比べ!【東京・銀座】

食べ比べ大好きめりこです。 広島県の隠れた銘品、レモンケーキ。 私は個人的にレモンケーキが大好きなのですが、意外とお店によって見た目も味もかなり異なるということに最近気が付いたのです。 そこで、東京・銀座にある広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」で見つけたレモンケーキ7つを食べ比べてみることにしました。 というわけで、この記事では実食レポをお届けします。 目次広島県のアンテナショップで見つけたレモンケーキ7つ①エンジェル「広島れもんケーキ」(税込194円)②MadameHoney「レ ...

ReadMore

東京グルメ

2023/9/20

東京の美味しいスコーンまとめ【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 この記事では私の備忘録も兼ねて、実際に食べて美味しかったスコーンをまとめました。 パン屋さん巡りの参考にしていただければ幸いです。 目次①フォートナム・アンド・メイソン(日本橋)②ビーバー ブレッド(馬喰横山)③ブールアンジュ(日本橋)④ブーランジェリー・ジャンゴ(水天宮前) 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 ①フォートナム・アンド・メイソン(日本橋) スコーン(税込280円) 横5.0cm 縦5.0cm 高3.5cm 38.5g イギリスの老舗百貨店 ...

ReadMore

ピエールマルコリーニカフェ

東京グルメ

2023/6/9

チョコ好きにはたまらない!「ピエールマルコリーニカフェ」実食レポ

チョコレートが大好きなめりこです。 日本には有名ショコラティエのお店がたくさんありますが、中でも私が個人的に好きなのが、ピエールマルコリーニさん。 とにかくカカオへのこだわりが凄く、素材本来の味を楽しめると、世界中で大人気のショコラティエです。 今回は、そんな世界的チョコレート職人が手がける東京・銀座の「ピエールマルコリーニカフェ」を実食レポとともにご紹介します。 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 「ピエールマルコリーニカフェ」店内の様子・混雑状況 「ピエールマルコリーニ」はベル ...

ReadMore

東京の美味しいプレッツェルまとめ

東京グルメ

2023/7/4

東京の美味しいプレッツェルまとめ【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 結び目がかわいいドイツ発祥のパン、プレッツェル。 モチモチ食感と独特な味わいがクセになる、美味しいパンですが、日本でなかなか購入できるお店は少ないですよね。 そこで、この記事では私の備忘録も兼ねて、実際に食べて美味しかったプレッツェルをまとめました。 パン屋さん巡りの参考にしていただければ幸いです。 目次①タンネ(浜町)②ケーファー(銀座)③ル プティ インビス(新橋)④ベーカリーカフェ426(表参道) 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 ①タンネ(浜町 ...

ReadMore

東京グルメ

2023/12/4

東京の美味しいクイニーアマンまとめ【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 フランス・ブルターニュ地方の伝統的なスイーツ、クイニーアマン。 最近ではパン屋さんで見かけることも多くなりましたが、お店によって見た目も味も全然異なるので、食べ比べするのが楽しいんですよね。 そこで、この記事では私の備忘録も兼ね、実際に食べて美味しかったクイニーアマンを実食レポとともに記しておきます。 パン屋さん巡りの参考にぜひご覧ください。 目次①ブール アンジュ(三越前)②ブーランジェリー・ジャンゴ(人形町)③ジャン・フランソワ(銀座)④ルビアン(日暮里)⑤ティエリーマルク ...

ReadMore

東京の美味しいガパオライスまとめ

東京グルメ

2023/6/9

東京の美味しいガパオライスまとめ【実食レポ】

食べ歩き大好きめりおです。 ピリっとした辛さが癖になる、タイのソウルフード「ガパオライス」。 東京には本場タイの「ガパオライス」を提供するお店が多くあり、正直どのお店で食べればいいか悩んでしまいますよね。 そこで、この記事では、私がこれまでに食べ歩いて見つけた、本当に美味しい「ガパオライス」を紹介します。 目次①ASIAN TAWAN168(汐留)②アジアティーク(銀座)③アンセンブル バイマイハンブルハウス(東京駅) 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 ①ASIAN TAWAN1 ...

ReadMore

東京グルメ

2023/6/8

「カオマンガイ」と「海南鶏飯」の違いを東京の人気店で食べ比べ検証!

食べることが大好きなめりこです。 タイの屋台料理「カオマンガイ」と、シンガポールの屋台料理「海南鶏飯」。 ほぼ同じような料理にも思えますが、両者の違いが気になったので、それぞれ2店舗ずつ食べ比べてみて、その違いを探ってみました。 目次「カオマンガイ」実食!「海南鶏飯」実食!「海南鶏飯」と「カオマンガイ」の違い 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 「カオマンガイ」実食! まずは、タイの屋台料理「カオマンガイ」の実食レポからお届けします。 今回訪れたのは以下の2店舗です。 アジアティー ...

ReadMore

須田町食堂お子さまランチ

東京グルメ

2023/6/8

大人のお子様ランチが食べられる東京のお店まとめ【実食レポ】

食べることが大好きなめりこです。 何歳になったって、お子様ランチが食べたい!! そんな思いを抱いている大人の皆さんにおすすめの、大人もOKなお子様ランチが食べられる東京のお店をご紹介します。 目次①須田町食堂(秋葉原)②不二家 レストラン(銀座)③ステーション レストラン ザ セントラル(東京駅)④長崎トルコライス食堂(秋葉原) 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 ①須田町食堂(秋葉原) 大人のお子様ランチ 洋食プレート(1,980円) 旗の刺さったオムライスにハンバーグ、エビフラ ...

ReadMore

おしゃれでおいしいコーヒーゼリー

東京グルメ

2023/5/26

東京・銀座のお洒落なコーヒーゼリー4選【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 珈琲のほろ苦さとトゥルンとした食感がクセになるコーヒーゼリー。 この記事では、そんなコーヒーゼリーの中で、思わず写真を撮りたくなってしまうほどお洒落なものを4つピックアップしてご紹介します。 目次①ジョウタロウ・サイトウ・カフェ(銀座)②壹眞珈琲店(銀座)③銀座 和蘭豆(銀座)④サザコーヒー(新橋) 内容は記事執筆時のもので、各コメントは筆者個人の感想です。 ①ジョウタロウ・サイトウ・カフェ(銀座) コーヒーゼリー(1,100円) うっとりするほどお洒落な店内で、キラキラと輝く ...

ReadMore

東京のTボーンステーキ(ビステッカ)

東京グルメ

2023/5/17

東京の「Tボーンステーキ」トラットリア・ステーキハウス・ビストロで食べ比べ!

食べ比べ大好きめりこです。 牛肉を骨付きのままカットして焼き上げた、Tボーンステーキ。 以前、イタリアのフィレンツェで食べて以来、その美味しさにハマったのですが、どうやら提供されるお店によって微妙に異なるっぽい…? というわけで、東京のトラットリア・ステーキハウス・ビストロでTボーンステーキを食べ比べてみました。 目次Trattoria La Gratella(フィレンツェ)OSTERIA IL LEONE(新宿)BLT STEAK GINZA(銀座)Refuge(新橋) 参考として、イタリアで食べたステ ...

ReadMore

ふわふわたまごサンド

東京グルメ

2023/5/15

ふわふわで絶品!東京のおすすめ卵サンド3選【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 今回は、ふわふわの厚焼き玉子をしっとりとしたパンで挟む、絶品たまごサンドを、私が実際に食べてみた感想とともにご紹介します。 目次①つきぢ松露(築地市場)②銀座サンド(銀座)③俺のGrand Market(東銀座) ①つきぢ松露(築地市場) 松露サンド(税込500円) つきぢ松露は、築地で昔から親しまれている卵焼き専門店。 あま~い卵焼きは口に入れた瞬間じゅわっと出汁が染み出てくるほどジューシーでふわっふわ。 パンもしっとりしているので全体的になめらかな口当たりでした。 店舗情報 ...

ReadMore

変わり種絶品カツサンド

東京グルメ

2023/5/15

定番に飽きた方必見!東京の変わり種カツサンド4選【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。 カツサンドと言えば、豚肉を使用した「とんかつ」を挟むのが一般的。 ボリューム満点で美味しいですが、たまには新しい味わいのカツサンドを食べてみたくはありませんか? そこで、この記事では、"変わり種"カツサンドを、私が実際に食べてみた感想とともにご紹介します。 目次①新世界グリル 梵(銀座)②幸也(銀座)③TOUBEI(東京駅)④銀座スイス(東京駅) ①新世界グリル 梵(銀座) ビーフヘレカツサンド(税込1,200円) 新世界グリル 梵は、大阪・新世界の老舗洋食店で、関西では定番の ...

ReadMore

東京の美味しい人形焼まとめ

東京グルメ

2023/5/25

東京の美味しい人形焼まとめ!定番からかわいい変わり種まで

食べ比べ大好きめりこです。 フワフワのカステラ生地にあんこなどを入れた和菓子、人形焼。 東京発祥のお菓子ですが、都内に人形焼専門店は少なく、意外と探すのが大変… そこで、この記事では、備忘録も兼ねて、私が実際に食べて美味しいと思った人形焼をまとめておきます。 「美味しい人形焼が知りたい!」という方の参考になれば幸いです。 目次重盛永信堂(人形町)板倉屋(人形町)山田家(錦糸町)大黒堂(東銀座)プティカスタ(東銀座)匠の焼き菓子 CONGARI(新宿)西洋菓子舗 不二家(銀座) 重盛永信堂(人形町) 人形焼 ...

ReadMore

東京でおすすめの本格タコス

東京グルメ

2023/6/14

東京でおすすめの本格タコスまとめ【実食レポ】

食べ歩き大好きめりこです。 トウモロコシ粉を薄焼きにしたトルティーヤに具材を挟んでいただくメキシコの定番料理、タコス。 どこにでもありそうで、意外と専門店や本格的なタコスが楽しめるお店は少ないんですよね。 そこで、私の備忘録も兼ねて、東京で本格的な味わいのタコスが楽しめるお店をまとめました。 ランチやディナー選びの参考にしていただければ幸いです。 目次①北出食堂(馬喰町)②B(茅場町)③ビンゴ タコス キッチン(根津)④モダンメキシカン カボス(三田)⑤ヒゲタコス(北千住) ①北出食堂(馬喰町) 3 TA ...

ReadMore

東京の本当に美味しいラザニア

東京グルメ

2023/5/7

東京の本当に美味しいラザニアまとめ【実食レポ】

食べ歩き大好きめりこです。 平べったいパスタにとろ~りチーズとミートソースが絡むラザニア! この記事では、これまでに数々のラザニアを食べ歩いてきた筆者が、本当に美味しいと思ったお店を実食レポとともにご紹介します。 ランチやディナーのお店選びの参考にしていただければ幸いです。 目次EATALY(丸の内)Vomero(東銀座)ル・ブラン(新宿)REALTA(浜町)Trattoria Pietra Bianca(麹町)cafe,Dining&Bar 104.5(新御茶ノ水) EATALY(丸の内) ラザニア(1 ...

ReadMore

東京グルメ

2023/9/8

5千円以内でブランド牛を堪能!銀座の高級焼肉ランチ5選

焼肉大好きめりこです。 この記事では、 たまには自分へのご褒美に美味しい焼肉が食べたい! せっかくなら雰囲気の良いお店でブランド牛を堪能したい! 日本橋・銀座エリアでおしゃれにランチしたい! という方におすすめの、プチ贅沢な焼肉店をご紹介します。 目次牛屋 銀兵衛(銀座)近江うし焼肉 にくTATSU(銀座)尾崎牛焼肉 ひむか(銀座)Salon de AgingBeef(銀座)東京焼肉 一頭や(日本橋) 牛屋 銀兵衛(銀座) ブランド牛と言えば、神戸牛! というわけで、最初にご紹介するのは、神戸牛 指定登録 ...

ReadMore

日本一高級な卵かけご飯

東京グルメ

2023/3/15

キャビアとトリュフの最強タッグ!高級「卵かけご飯」実食レポ

食べ歩き大好きめりこです。 先日、人生で初めてキャビアマカロンなるものを食べたのですが、その時に見つけた超高級卵かけご飯が気になって、再びあのお店に行ってきました。 早速、最高級TKGの実食レポをお届けします。 キャビア卵かけご飯【実食レポ】 今回も、新宿伊勢丹のB1階にある「Café Prunier Paris(カフェ プルニエ パリ)」にお邪魔しました。 パリの老舗レストラン、プルニエをカジュアルに再現したカフェで、平日の昼間なら並ばずにサッと入ることができます。 注文してから10分ほどで、お目当ての ...

ReadMore

-東京グルメ
-, ,

© 2023 めりこの東京散歩