専門店グルメ

キャラメル専門店「NUMBER SUGAR」全種類食べ比べレポ

食べ比べ大好きめりこです。

おしゃれで美味しいと、プチギフトや東京土産として人気な「NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)」のキャラメル。

この記事ではそんな「NUMBER SUGAR」の全種類食べ比べレポをお届けします。

「NUMBER SUGAR」とは?

「NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)」は2013年に表参道にオープンした手作りキャラメル専門店

香料や着色料は使用せず、厳選された自然素材のみを使用し、ひとつひとつ丁寧に作られたキャラメルが自慢のお店です。

味が美味しいのはもちろん、味ごとにナンバリングされたキャラメルがおしゃれと評判になり、いつも多くのお客さんで賑わっています。

店内の様子はこんな感じ。

キャラメルがナンバーごとに並んでいて、一粒100円から購入可能です。

もちろん複数の味を楽しめるセットもあります。

こちらは8種セットですが、各箱で薔薇の絵が微妙に異なるので、ボックスを選ぶのも楽しいです。

「NUMBER SUGAR」アクセス・混雑具合

「NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)」は、表参道駅または原宿駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

近くには表参道ヒルズや東急プラザなどがあるので、お買い物ついでに立ち寄りやすいのもポイントです。

表参道店のほかに、代官山や丸の内にもお店があるようです。

気になる混雑具合ですが、私が訪れた平日昼過ぎは、店内にお客さんが5名ほどと比較的空いていました。

以前、休日に通りかかった際はもっと混雑していたので、ゆったりと見て回りたい方は平日か、休日の開店直後がおすすめです。

「NUMBER SUGAR」買ってみた

12PCS Box(1188円)

これまでお土産として購入したことはあったのですが、私自身は食べたことがなかったので、今回は全種類1粒ずつ入ったセットを買ってみました。

ついでに箱がかわいい8個セットもゲット。

8PCS Box(818円)

これは友だちへの手土産にしました。

早速おうちに帰って12種類セットを開封!

No.1~No.12までの全種類と、説明書が入っています。

賞味期限は約1ヶ月(夏場は約2週間)と手作りにしては長めですが、包みがかなり優しいので、早めに食べた方が良いような気がしました。

せっかくなので包みを開けて並べてみました。

こうしてみると色味や形が異なっているのがよく分かり、いかにも手作り!という感じがしますね。

付属の説明書を見ながら、じっくり味わいます。

夫には説明書を見せず、何の味かを当てさせました。笑(⑪と⑫以外は正解でした…)

「NUMBER SUGAR」全種類食べ比べレポ

まず全てのキャラメルに共通しているのが、口どけが良いということ。

手で持った感じはかためですが、口に入れるととろ~っと溶け出し、ジューシーな甘みが感じられました。

それぞれの味の感想は以下の通り。


①クリーミーでコク深く、シンプルに美味しい。

②甘じょっぱさが癖になる。塩のおかげで後味サッパリ。

③まるでミルクティーを飲んでいるかのよう…

④ねっとりとしたビターチョコレートを食べているみたい。

⑤フレッシュなラズベリーの香りと酸味がすごくて目が覚める。

⑥最初はミルキー、後からオレンジの爽やかさがやってくる。

⑦細かく砕かれたアーモンドの歯触りが良い。

⑧口に入れた瞬間、生姜!しばらく口の中が生姜!

⑨ラムレーズンの香りが非常に強く、ほろ酔い気分に。

⑩コーヒーの良いところをギュッと凝縮した感じ。芳醇な香りと苦さあり。

⑪焼き芋のようなねっとりとした甘さ。ほのかに酸味もある。

⑫素朴な甘さで、シンプルに美味しい。

私はNo.2のSaltが好き!

僕はNo.12のBrown Sugar派です。

店舗情報はこちら→食べログへ

さて、この記事では手作りキャラメル専門店「NUMBER SUGAR」の全種類食べ比べレポをお届けしました。

お土産にも自分へのご褒美にもおすすめなので、ぜひ一度ご賞味あれ~!

-専門店グルメ
-, , , ,

© 2023 めりこの東京散歩