旅行

京都で絶品「抹茶モンブラン」が食べられるお店4選【実食レポ】

食べ比べ大好きめりこです。

スイーツの中でも絶大な人気を誇るモンブランと、京都に行ったら絶対に食べたい抹茶スイーツ

そんな2つが合わさったハイブリッドスイーツ、抹茶モンブランが食べられる京都のお店を4つご紹介します。

①栗座

宇治抹茶モンブラン(1,980円)

抹茶のほろ苦さと栗本来の甘みが合わさった、まさに絶品モンブラン。

サイズはかなり大きめで、栗特有のホクホク感やまったり感もあり、食べ応え抜群です。(1人で1個を食べるのは大変…)

中には甘いスポンジ、マロンクリーム、サクサクのメレンゲ、生クリーム、そしてあられが入っていて、様々な食感が楽しめるモンブランでした。

このお店でも、注文後に目の前で絞ってくれます。

これでもか!というくらい、クリームが盛り盛りで、戦々恐々としました。笑

店舗情報はこちら→食べログへ

②茶寮翠泉

生しぼりお濃い抹茶モンブラン(1,650円)

モンブランクリームは抹茶の味が濃厚でほろ苦く、栗のまったり感がありつつも、とろけるようなくちどけ。

中はスポンジとメレンゲ、雪塩を使用した生クリームで、さっぱりとした味わいでした。

目の前で絞ってくれ、最後に渋皮栗をトリュフのように削りかけてくれました。

超絶かわいい3Dラテもおすすめ!

お濃い抹茶ラテ3Dアート(820円)

思わず笑顔になってしまうほどのかわいさですが、飲んでみるとかなり渋めの抹茶ラテでした。

店舗情報はこちら→食べログへ

③Sweets Cafe KYOTO KEIZO

恋い抹茶の10分モンブラン(950円)

モンブランクリームは抹茶の味が濃く、「抹茶スイーツってこんなに美味しかったっけ?」と感じるほど。

抹茶のほどよい苦みと、生クリームのあっさりした甘さが相性抜群で、いくらでも食べれそうなくらい美味しかったです。

"10分"は賞味期限ではなく、メレンゲの食感が変わる目安だそうで、確かに初めはサクサクでしたが、最後はしっとりとしていました。

店奥の工房で、調理過程を見ることもできます。

最後にシェフがカメラ目線でポーズを決めてくれるという神サービスもありました。笑

店舗情報はこちら→食べログへ

④季の音

濃茶モンブラン(770円)

宇治丸久小山園の抹茶をたっぷりと使用した、見た目も美しいモンブラン。

ほんのりと抹茶の苦みを感じるモンブランクリームの中には、甘い抹茶スポンジと黒豆、甘さ控えめの生クリームがたっぷり入っていました。

見た目だけでなく、全体的な味のバランスも良かったです。

店舗情報はこちら→食べログへ

さて、この記事では私が実際に食べて美味しかった京都の絶品「抹茶モンブラン」をご紹介しました。

どのお店も本当におすすめなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

-旅行
-, , ,

© 2023 めりこの東京散歩